プロフィール

田平 陽子(たびら ようこ)
久留米大学医学部解剖学講座
肉眼・臨床解剖部門 助教
【学 歴】
1999年3月
医療福祉専門学校緑生館 理学療法学科卒業
佛教大学 社会学部社会福祉学科卒業
2009年3月
久留米大学大学院医学研究科 医科学専攻修士課程修了
2012年11月
久留米大学大学院医学研究科 生理系専攻博士課程早期修了
【資格・免許】
1999年4月
理学療法士 第30188号
2010年4月
専門理学療法士(基礎)日本理学療法士協会
2012年11月
医学博士 久留米大学甲第1132号
2017年2月
死体解剖資格(系統解剖)第9269号
【職 歴】
1999年4月
医療法人柳育会 柳病院 理学療法士
2001年4月
医療法人清明会鹿毛病院(現:きやま鹿毛病院)理学療法士
2002年4月
医療福祉専門学校緑生館 理学療法学科専任教員
2012年4月
久留米大学医学部医学科解剖学講座 助教
現在に至る
【所属学会】
日本解剖学会、The American Association of Clinical Anatomists、日本理学療法士協会
【業 績】
学位論文 Influence of a Fabella in the Gastrocnemius Muscle on the Common Fibular Nerve in
Japanese Subjects (日本人における腓腹筋のファベラが総腓骨神経に及ぼす影響)
著述論文・学会発表
【賞 罰】
平成11年3月
優秀賞 医療福祉専門学校緑生館
平成11年3月
賞状 佛教大学
平成23年3月
肉眼解剖学トラベルアワード(献体学術賞) 第116回日本解剖学会総会・全国学術集会