いよいよ募集開始です!
今まで受講生に「前庭リハはいつ開催ですか?」、「募集まだですか?」と問い合わせが殺到しておりました。

みなさん、お待たせしました!

講師は、2017年「リアル臨床」第1位!!

杏林大学 保健学部理学療法学科 助教の松村将司先生です!

めまいは非常に複雑な症状です。

だからこそ、評価によってアプローチできる部分を明らかにする必要があります。

特に世界でPTがスタンダードにやってることについては、知識・技術としてしっかり理解しておく必要があると思います!

残念ながら、日本ではまだまだ「めまい」、「前庭に対するリハビリテーション」の認知度は十分ではありません!

この機会に理解を深めてはいかがでしょうか?

☆めまいに対する評価・治療アプローチ☆

【内容】
・めまいの基礎と種類
・良性発作性頭位めまい症の鑑別
・頚椎のセキュリティー検査
・平行機能検査
・内耳疾患や中枢性疾患後による「めまい」、「ふらつき」に対する理学療法

【対象】主に理学療法士、作業療法士、整体師、カイロプラクター、マッサージセラピスト、柔道整復師、鍼灸師、ピラテスやヨガインストラクターなどの方々が対象となります。また、医療従事者以外の方でも、独自に解剖学や運動学を勉強されて、興味をお持ちの方は、受講いただけます。

日時:2018年10月21日(日)10時30から17時30分
場所:コスモすまいる北野 会議室
受講資格:
募集人数:30人(先着順)
受講料:15,500円(パック割りあり)

*ご連絡に関しましては、セミナー会場にはご連絡なさらないようお願い致します。
*講習会の質を保つため、参加者の人数を制限させて頂いていますので、お申し込みはお早めにお願い致します。
講習会6週間前までに参加申込者数が20名に充たない場合、日程の変更や講習会を中止する場合がございます。

セミナー申し込みフォーム↓

単日受講